一般の方へ

相談する

*新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。

患者さんへのお願いを守っていただくようお願いいたします。

患者さんへのおねがいについては→こちら

施設内での相談

写真:施設内での相談悩みはひとそれぞれで、⼀⾔では語りつくせないものです。健康な時は気にならなかったことや、考えもしなかったことに思い悩んでしまう事もあります。
病気のこと、⽣活のこと、家族のことなど、どのようなことでもお話を伺い、解決の⽷⼝を⼀緒に探していきたいと考えております。

予約は不要です。どうぞお⽴ち寄りください。

外見ケアの相談

外見ケアの相談当院ではがん治療の副作⽤対策として、アピアランスケア教室を開催しております。
アピアランスとは「外⾒、外観」という意味です。

抗がん剤治療により、⽪膚や⽖の⾊の変化や⽖の変形、脱⽑など外⾒に変化が及ぶことがあります。

ウィッグやスキンケア、ネイルケアなどの⽅法をご説明し、その⽅に合ったセルフケア⽅法のアドバイスを⾏います。
治療を開始する前に、開始後でもぜひアピアランスケア教室をご利⽤ください。男⼥問わずお申込み可能です。

新型コロナウイルス感染症対策のため参加人数を制限しております。詳しくは、がん相談支援センター(☎ 017-726-8435)までお問い合わせください。

お申込み⽅法

  • 診療科の看護師、またはがん相談⽀援センター(☎ 017-726-8435)にお申し込みください。
  • 無料でご参加いただけます。他の病院で治療を受けている患者さんもご参加いただけます。
  • 個別のご相談にも対応致しますので、お気軽にご相談ください。
教室開催⽇
女性 月曜日15:00〜  水曜日14:00〜  金曜日15:00〜
男性    月曜日 9:00〜  水曜日 9:00〜
集合場所
1階 医療連携部受付

がん情報サービスサポートセンターによる電話、チャット相談

「がん情報サービスサポートセンター」とは

国立がん研究センターがん情報サービスが提供する、がんに関する心配事や知りたい情報ご相談できます。がん患者さんやご家族に必要な情報は「がん情報サービス」を中心にお伝えしています。
電話相談・チャット相談はこちらから↓

相談できる内容

  • 治療や療養に関するご相談についてお話しをうかがい、がん情報のご案内をしたり、ご心配なこと、お困りのことを解決するお手伝いをいたします。
    ただし、「このような病状の場合はどうか」「この治療は適切か」といった医学的判断を要する病状や個別の治療などについてのご質問、医師の見解を求められるご質問にはお応えできません。
  • 全国のがん診療連携拠点病院にあるがん相談支援センターのご案内やご利用方法を紹介します。
  • がん対策情報センターで発行している書籍冊子の入手方法をご案内します。
  • お探しの情報ががん情報サービスのどこに掲載されているかをご案内したり、がん情報サービスの利用方法をご説明します。
  • 院内がん登録のデータに基づき、全国のがん診療連携拠点病院、都道府県推薦がん診療病院など、院内がん登録データを国立がん研究センターに提出した施設の症例数をご案内します。

がんと仕事の相談

がんと仕事に関する不安や問題をご相談ください。

  • 治療と仕事の両⽴ができるか。
  • 職場に病気のことを伝えたらいいのか。
  • 休職中の⽣活費、医療費が気がかり。
  • そろそろ仕事を始めたいが不安。
  • ⾃分の病状、体⼒にあった仕事を⾒つけたい。
  • 就職活動で、企業に病気のことを伝えるべきか迷っている。
  • 仕事復帰に際して、どんなスキルが必要か知りたい。

「ハローワーク⻘森による就職⽀援の出張相談」

ハローワーク⻘森では、キャリア・コンサルティングの資格や⼈事労務管理の経験がある、専⾨の就職⽀援担当者「就職⽀援ナビゲーター」を配置しました。マンツーマンであなたの就職を⽀援します。能⼒や適性、病状、治療状況などを考慮して、相談に応じます。
「ハローワーク青森による就職支援」について詳しくはこちら→【青森版】求職者向けリーフレット
出張相談は完全予約制です。

出張相談⽇ 毎週⽔曜⽇(祝⽇を除く)13:30〜15:30
出張相談所 青森県立中央病院1階 医療連携部
お申込み・お問い合わせ先 がん相談⽀援センター(☎ 017-726-8435

【映像教材】がん治療と仕事の両⽴〜もしも、職場の誰かががんになったら〜

東京都福祉保健局医療政策部医療政策課がん対策作成

研修ドラマ(23分31秒)
登場⼈物が、がんと診断され、休職を経て、職場復帰するまでの様⼦とそれに伴い変化していく登場⼈物と職場の⼈々の思いを、患者本⼈と上司とのそれぞれの⽬線から描きます。

運動したい

  • 治療が⼀段落し、体⼒の回復を図りたい。
  • どんな運動をしたらよいのかわからない。
  • これから⼿術をうけるために体⼒をつけたい。

イメージ:運動当院では、体⼒の維持・増強のため。健康運動指導⼠による、がん患者さんのための運動教室を開催しています。
開催⽇は適宜ホームページにてお知らせいたします。
椅子やマットを使⽤した軽い運動です。それぞれの体⼒に合わせてご指導します。

募集については随時「お知らせ」に掲載いたします。

 

対象 がん患者さん(他院で治療された患者さんも可)
費用 無料
お申込み方法
当センター窓口で直接、またはお電話・FAXでお申込みください。
当院で治療されていなくても申込み可能です。

  • 窓口でのお申込み
    がん相談支援センター受付カウンターに申し込み書をご用意しております。
    受付時間/8:30~16:30
  • お電話でのお申込み
    017-726-8435(8:30~16:30)
  • FAXでのお申込み
    FAX 017-726-8162(24時間受付)
    運動教室 申込書ダウンロード
    (PDFファイル:528KB)

キャンセルされる場合は前⽇までに上記電話番号にご連絡ください。
ご家族だけの参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。